B級科学者もどきの憂鬱

とある理系になりきれない奴のつれづれなる活動記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

resamplerは動くけどTIPSは動かない方へ

お久しぶりです。
最近、少し手を抜くことを覚えて、楽になったと思ったら、
それとは別にやることが増えて結局前と変わらないという
負の連鎖に頭痛がしますが私は元気です。
今回の記事は、たまにユーザーの方から報告のある、
TIPSエンジンが動かないという問い合わせに関してです。

先日、自分のノートPCの方でTIPSエンジンを使ってみたら、
最初、全く合成されませんでした。

そこで、UTAUのインストール先を、
Program Filesからマイドキュメントに移動したら、
ちゃんと動くようになりました。

どうやら、tips.exeには、Program Files等のフォルダに、
新しいファイルを作成する権限が無いようです。
なので、合成パラメータを格納するpmkファイルの作成に失敗し、
pmkファイルを用いる合成工程も失敗するようです。

そういえば、あの辺のフォルダって、
ファイルを作成するのにいちいち管理者権限が要りますよね。
まぁあれはあれで必要な機能だとは思いますが、
もう少し融通を利かせて欲しいものです。

通常のresamplerはどちらのフォルダでも動くのですが、
これは、UTAU本体と作者が同じだからでしょうかね。
この辺りはあまり良く分かりません。

というわけで、resamplerは動くけど、TIPSが動かない方は、
一度、UTAUの入ったフォルダごと、マイドキュメント等に
移動させると、移動させた方のUTAU上では、
TIPSも動くようになるかもしれません。

UTAUの作者以外の方が作ったエンジンも同じように動かない方は、
これで動くようになる可能性が高いです。
もちろんそれでも動かない可能性はありますが。

フォルダを丸ごと移動、というのをさせたくない方は、
ファイル作成権限を操作することで、回避可能です。
こちらのリンク先の画像を参照して下さい。
http://twitpic.com/durky9

この操作により、TIPSがpmkファイルを
作ることが出来るようになります。
作り終わったら、設定を元に戻しても構いません。


まとめです。

resamplerは動くけど、TIPSは動かない、という方は、
UTAUのインストール先が、ファイルの新規作成に管理者権限の
必要なフォルダかどうか、チェックしてみてください。
例えば、Program Files等です。他にも色々あります。

もし上記のチェックに当てはまったら、
次のいずれかの操作を行って下さい。

1.
ファイル新規作成に管理者権限の必要の無いフォルダ、
例えば、マイドキュメントなどに、
UTAUのインストールフォルダを変更するか、
UTAU.exeの入ったフォルダを、丸ごとそこにコピーする。

新しく作った方のUTAUを用いてTIPSエンジンを使ってみると、
もしかしたらちゃんと動く様になっているかもしれなせん。

2.
次のリンク先を参照して、ファイル作成権限を変更する。
http://twitpic.com/durky9
こちらのほうがより楽です。


これでも動かない方は、状況を出来るだけ具体的に、
例えば、何という音源の何の音で合成されない、
などをお知らせくだされば、なるべく調べるようにします。


5/20 追記
pmkファイルを作成してさえいれば、
UTAUがProgram Files等にあっても動くはずです。
なので、別の場所でpmkファイルだけ作っておくというのも手です。
スポンサーサイト

とりあえず出しときます

11/5 追記
重大な不具合があったので修正しました。
これ以前にダウンロードされた方は、
至急差し替えて下さいますようお願い致します。
ご迷惑おかけして申し訳ありません。


次のバージョンはこうなるとか色々言ってましたが、
この調子だとリリースが年明けとか春とかになりそうなので、
今出来ているところまでで一旦公開しておこうと思います。
ダウンロードは左のリンクからどうぞ。

主な変更点は以下の通りです。
・P,tフラグを実装
・音階名の修飾子が#以外の時、うまく音階を取れないバグを修正
・出力ファイルに「nul」または「NUL」と指定されたら何も出力しないようにした

P,tは実現が比較的簡単だったので、とりあえず実装しました。
修飾子の件は、UTAUのGUI上の表示上の問題だと勝手に思っていたのですが、
だいぶ前にユーザーの方から指摘があって気付きました。

それと、gフラグの処理方法が変わっています。
早くなった&音も良くなった……気がしますが、
前の方がいいって人がいたら、前のバージョンもどこかに置きますので、
ブログのコメント欄にでも書いてください。

あと目に見える(かもしれない)細かいところとしては、
pmkファイルの語尾の名前の付け方を、「.wav.pmk」ではなく
「_wav.pmk」にして二重拡張子にならないようにしたり、
わずかにパラメータ推定精度が上がったりしてます。

推定精度に関しては本当にわずかしか変わっていないので、
今回はpmkファイルの再作成は行わないことにします。

それから、エラーログを出力するバージョンを用意しました。
動かない、再生できない等の事態が起こった時、
もしかしたら参考になるような情報が書いてあるかもしれません。
ログ出力以外の機能は、通常版と全く同じです。

これのダウンロードは、いつものページではなく、
下に貼ったリンクから辿ってください。
なお、左からダウンロード出来るバージョンには、
ログ出力の機能はありませんのであしからず。
logtips

課題が山積み

音声パラメータの推定精度向上のために、
超低周波をカットするフィルタを作ったんですが、
ほとんど効果がありませんでした。
作るの結構時間かかったんだけどなぁ……。

ただ、処理自体にはそんなに時間はかからず、
無いよりは多分良くなるはずなので、
とりあえず組み込んでおきます。

ちなみにこのフィルタ、次数が4095もあります。
畳み込み演算を直接やったらえらいことになりますね。
FFTバンザイ!

そういえば、TIPSを使ってくれたものを
色々と聞いて思ったんですが、
gフラグ使うと結構思いっきり劣化しますね……。

前回のリリース時からわかってたことではあるんですが、
やっぱり聞いててかなり目立つので、
何とか改善できないかやってみます。

それから、Windows7でTIPSが動かないという報告が結構来ています。
バグなのかOSの問題かはまだはっきりしないんですが、
私の環境で再現できない不具合の原因究明は困難なので、
次のバージョンでは、エラーの際は
ログを出力するようにしようと思います。

ちなみに、今のバージョンをβ版にしているのは、
resamplerにあってまだ実装していない機能がある、
パラメータ推定が完全に失敗する可能性がまだわずかに残っている、
この二つが主な理由です。

上は順次やっていくしかないとして、
下はなるべく早く何とかしないといけないなと思いつつ、
普通の音源ならまず失敗しないので、
今まで後回しにしてきました。
これも次で何とかします。

あと、フラグもいくつか実装します。
resamplerと同じ効果になるかどうかはわかりませんけど……。

更新予定としてはそんなところです。
公開は、早くて三月中旬になると思います。

結構平気で根幹部分をいじっちゃう人

高音質モードの実装に向けて、
色々と内部処理を書き換えています。
今までより多くのパラメータを推定する必要があるため、
パラメータ格納ファイルの仕組みも見直しています。

そのため、次のバージョンでは、
パラメータファイルの再生成が必要になります。
皆様にはお手数かけますが、
推定精度も向上させますので許してください。

ただ、高音質モード自体は多分まだ出来ません。
かなり根幹の部分にまで手を入れる必要があるので、
まだ少し時間がかかると思います。

そして、高音質モード実装の際には
また再生成が必要になると思いますが、
高音質になるはずなので許してください。

そういえば、あれから色々あった結果、
実装項目が更に増えました。
もういくつあるのか数えたくありません。

resamplerと全く同じ動作はしない(出来ない)にしろ、
例えば、出力ファイルにnulと指定したら何も出力しない等の、
普通に使う限り表にはなかなか出てこないけど、
無いと困る機能というのが結構あることに気付いたので。

ただ、フォルマント修正系のフラグの扱いには悩みます。
TIPSはフォルマント修正を行う必要がないので、
似た効果を出すフィルタを適用することは出来ますが、
本来の意味で実装することは出来ないのです。

それでもいいというのであればまた考えますけど、
とりあえず需要は少なそうなので優先度は低めで行きます。

すみません差し替えです

TIPSエンジンのVer0.18βに、
すぐに取り除けるバグがあったので差し替えました。
いつものように、左のリンクから辿ってください。

具体的には、パラメータ格納ファイルの再作成です。
前々回の記事で、再作成の必要は無いと言いましたが、
ごめんなさい、必要でした。

発覚がこれだけ遅れたのは、
このバグは、大きく雑音が出る類いのものではなく、
せいぜい、無声子音が多少
不明瞭になる程度だからです。

さっきtwitterで、聴感が違うという
ツイートを見て初めて気付きました。

差し替え無くても致命的な不具合は起こりませんが、
そのままだと、Ver0.17以前より
子音が不明瞭になる可能性がありますので、
なるべく差し替えて下さい。

二度とこのようなミスが無いよう気を付けます。
申し訳ありませんでした。

ソースコードの方には、再びミスが起こらないように
安全対策を既に施してあります。
書きかえる予定は今のところ無いんですけどね。
念には念を入れておきます。

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。