B級科学者もどきの憂鬱

とある理系になりきれない奴のつれづれなる活動記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参考はあくまで参考です

また音声処理プログラムの話。

私がこのプログラムを実装するに当たって、
いくつかの論文を参考にしています。
しかしそれらに全く記述のないものがありました。

それは、音節と音節の間(渡りというらしい)の
パラメータ決定法です。

渡り部分をパラメータ推定の始点にしない、
という記述はありましたが、
じゃあその部分の推定はどうするか、
という記述はありませんでした。

これをどうやって決定するかを考えていたときに、
ある方法を思いつきました。
実験してみると、予想以上に上手くいきました。

渡り部分以外にも適用できる方法なので、
かなりシンプルな形で実装できそうです。
もう元の論文の欠片しか残ってないですがw

全部実装し終わったら、詳しい仕組みを
pdfファイルにまとめようと思っています。
で、それを見て他の誰かが別のエンジン作ったり、
そういう展開があればいいなぁなんて思ってます。

まぁ、作るとしたらどれだけ早くても
三月ぐらいにはなるでしょうけど……。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。