B級科学者もどきの憂鬱

とある理系になりきれない奴のつれづれなる活動記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一応理由のある美学です

書かなきゃ書かなきゃと思いつつ、
案外まとまった時間が取れませんでした。
日付としては十日ぶりですが、実質十一日間ですね。
お久しぶりですごめんなさい。

TIPSエンジンの、gフラグ処理の改良に取り組んでいます。
一応実装案はあるのですが、それをそのままやると
個人的なプログラムの美学に反するので、
どうしようかなーと思いながら別のところを実装中。
このまま浮かばなかったら愚直に行きます。

なるべくなら、自分で作ったものぐらい、
こだわりを貫きたいですよね。
ただ、それを人にも強要してしまう人は、
頑固オヤジのようになってしまうのかもしれません。

それはそうと、ウェーブレット変換に関する本を
図書館から先日借りてきました。
本当は音声処理に応用するのが目的だったのですが、
単体でもかなり楽しい理論でした。
まだ発展途上の分野みたいですし、今後にも期待。

ところでふと思ったのですが、
ある関数を展開できる級数の必要十分条件って、
数学的にはもう解明されてるのでしょうか。
あるいはもっと一般に、対象が関数ではなく、
写像だった場合はどうなのでしょうか?
スポンサーサイト

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。