B級科学者もどきの憂鬱

とある理系になりきれない奴のつれづれなる活動記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でも探索って楽しいですよね

今日は久しぶりに考察ネタを
書こうと思っていたんですが、
色々必要な図を書いてたら、
いつの間にかこんな時間になってました。

ので、それはまたの機会にして、
今回もまたいつものように、
日常の事を適当に書いていきます。

TIPSエンジンを改良しようと色々やっていたら、
理論的な課題が次々と出てきました。
苦労してやっと一つ解決したと思ったら、
もっと難しい課題が待ち構えてやがります。

厄介なのは、それが解決できるかは
誰にもわからないっていうところです。
それに、仮に数式上で上手く行っても、
実際の処理で上手くいくとは限りません。
この辺は、いかにも工学らしいですね。

そういえば、私って何系の人間なんでしょうか。
一応自分では、文系思考の理系だと思っています。
理系学問はもちろん、文系学問も決して嫌いじゃありません。
学校の授業は例え数学であろうと嫌いでしたが。
だって押し付けしか無かったですし。

まぁやってることは基本的に、
理系っぽいことがほとんどなのですが、
別に読む小説はSFやミステリーだけというわけではなく、
むしろファンタジーの方が好きな人間です。

色々言いましたけど、個人的には、
自分が何系の人間かなんて、結構どうでもいいです。
結局のところ、私はScientistB系以外の何物でもないですからね。

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。