B級科学者もどきの憂鬱

とある理系になりきれない奴のつれづれなる活動記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

課題が山積み

音声パラメータの推定精度向上のために、
超低周波をカットするフィルタを作ったんですが、
ほとんど効果がありませんでした。
作るの結構時間かかったんだけどなぁ……。

ただ、処理自体にはそんなに時間はかからず、
無いよりは多分良くなるはずなので、
とりあえず組み込んでおきます。

ちなみにこのフィルタ、次数が4095もあります。
畳み込み演算を直接やったらえらいことになりますね。
FFTバンザイ!

そういえば、TIPSを使ってくれたものを
色々と聞いて思ったんですが、
gフラグ使うと結構思いっきり劣化しますね……。

前回のリリース時からわかってたことではあるんですが、
やっぱり聞いててかなり目立つので、
何とか改善できないかやってみます。

それから、Windows7でTIPSが動かないという報告が結構来ています。
バグなのかOSの問題かはまだはっきりしないんですが、
私の環境で再現できない不具合の原因究明は困難なので、
次のバージョンでは、エラーの際は
ログを出力するようにしようと思います。

ちなみに、今のバージョンをβ版にしているのは、
resamplerにあってまだ実装していない機能がある、
パラメータ推定が完全に失敗する可能性がまだわずかに残っている、
この二つが主な理由です。

上は順次やっていくしかないとして、
下はなるべく早く何とかしないといけないなと思いつつ、
普通の音源ならまず失敗しないので、
今まで後回しにしてきました。
これも次で何とかします。

あと、フラグもいくつか実装します。
resamplerと同じ効果になるかどうかはわかりませんけど……。

更新予定としてはそんなところです。
公開は、早くて三月中旬になると思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://scientistb.blog42.fc2.com/tb.php/102-c31f461f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。