B級科学者もどきの憂鬱

とある理系になりきれない奴のつれづれなる活動記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姿勢の違い

UTAU用プロパティ一括変更プラグインを公開しました。
DLはこちらから↓
自作プログラム集

まだ色々と付けたい機能がありますので、
あと何度かアップデートします。

プログラムの動作をこのプラグインに最適化してしまったため、
もし次に他のプラグインを作る機会があっても、
全然再利用出来そうな部分がありません。
多分動作は早いですしメモリもあまり使わないと思いますけど。
私って何だか変な所こだわるんですよね。

それと、アップロードするときに思いましたが、
配布ページ、もうちょいデザイン凝れよ俺。
いやわかりゃいいっちゃあそうなんですが。

要望とかありましたら、Twitterへのリプか、
記事へのコメントでお気軽にどうぞ。


数学って、大抵は仮定が先にあって、
どんな結論が導けるかを考えることが多いのですが、
他の自然科学では、結論(実験結果など)が先にあって、
それがどんな仮定から導けるかを考えることが多いですよね。

理論物理の世界では逆も良く起こりますし、
数学の世界でも、より豊かな内容をもたらすには
どういう仮定にすればいいかを考えるなんて事もやりますけど。
ただ基本的にはそうじゃないかなと。

このことをTwitterで言ったら、
『数学は世界を創造し、その他の自然科学は世界を想像するんですね』
なんて上手いこと言った人がいました。

こういう基本的な姿勢の違いが、
数学は科学の女王であるなんて言われる所以なのかもしれません。

そしてこの考えだと、
プログラミングはどちらにもはっきり当てはまりませんね。
これが工学というものなのでしょうか。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://scientistb.blog42.fc2.com/tb.php/116-df8aa7ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。