B級科学者もどきの憂鬱

とある理系になりきれない奴のつれづれなる活動記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プログラマのロマンだよね!

先週からTIPSエンジンの分析部をいじってます。
なので、次回のリリース時には、またpmkファイルを
再作成して頂かないといけません。

分析には合成より断然時間がかかるので、
ユーザーの方には迷惑だろうなぁと思い、
せめて多少高速化しようと、FFTを利用する部分の辺りを触っています。

しかしいくら高速化のためとはいえ、
FFTのメインルーチンを直接呼び出して分析するような
改造しにくいコードにはしたくありません。
なので、今はFFTをより簡易に扱えるようにする関数群を作ってます。
ああ、何だかどんどんやりたいことから外れていく。

でも高速化ってロマンですよね。
数週間前、特定の性質を持つ数列を生成させるプログラムを書いた時、
最初は二時間かかっていた処理が、次の日には一時間になり、
その次の日は四十分、その次は二十分、結局一週間で一分強にまで縮みました。

ループ順序の変更、インクリメントのタイミング調整、作業用変数etc...
様々なテクニックを駆使して、より速く動くプログラムを作る、
この楽しさは、プログラマだけの特権だと思います。
物作りをしている人がより良いものを求めるのと似ていますね。
ま、私はただの趣味プログラマなのでたかが知れてるでしょうが。

とはいえ、この改造が終わったら、最悪でも倍程度、
上手くいけば十倍くらいは高速化できると思います。

……ところで高品質合成モードの話はどうなったんだ?
という声がした気がしますが聞こえないふりをします。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://scientistb.blog42.fc2.com/tb.php/121-2d7ab49b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。