B級科学者もどきの憂鬱

とある理系になりきれない奴のつれづれなる活動記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様の存在は道徳と関係があるか?

今回も正直書くことが無いので、
ずっと書きかけで放置していた考察ネタを、
適当に放流していくことにします。

今回は神様と道徳の話です。
最近、自分は理系のはずなのに、
考察に文系ネタが多い気がしてきました。
理系的なネタもあるにはありますが、
専門用語だらけになりそうで中々出来ないんですよね……。


神様はいるのかいないのか、ということに関しては、
私は正直、どっちだって構いません。

宗教家の方々を馬鹿にするつもりはこれっぽっちもありません。
私というただの一個人の感想です。

考えて分かりそうな事なら、探求したくもなります。
でもこれは、カントなども言っているように、
理屈で証明できるような事ではないという気がするのです。

それに、神様がいようがいまいが、
人が人として生きるために為すべきことに、
何の違いが生まれるというのでしょうか。

もし仮に、神様がいないという事が、
誰の目にも明らかな方法で証明されたとしたら、
神様を信じていた人達は途端に悪に走り出すのでしょうか。
そういう人も中にはいるかもしれませんが、
私は、大部分はそうはならないと思います。

神様がいるから、悪いことはしない、
神様はいないから、悪いことをしてもいい、
これは違うでしょう。
神様のいるいないに関わらず、
やってはいけないことはやってはいけないのです。

個々人の道徳観が重要なのは自明の理です。
そして、どうすれば人がより良く生きられるか、
それは神様の存在如何で変わってはいけないはずです。

なので私は、人がどんな宗教を信じようと、
最低限の道徳観があれば、それでいいと思います。
こんな風にみんなが思えるようになれば、
多分戦争も少なくなるのだろうな……。

さて、現在の哲学では、神様の存在は理屈だけでは
証明できないとされているようですが、
では何故、神様という概念がこの世に存在するのでしょうか。

アニミズムがその発祥にあるのは間違いないと思いますが、
私は、大衆に分かりやすく道徳観を理論づけるために、
もう少し進んだ霊的概念として昔の人が作りだしたもの、
という可能性もあるのではないかと思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://scientistb.blog42.fc2.com/tb.php/130-cdd592e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。