B級科学者もどきの憂鬱

とある理系になりきれない奴のつれづれなる活動記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重要なアルゴリズム

現在、様々なアルゴリズムが考案・利用されていますが、
その中でも、特に重要なアルゴリズムって何でしょうか。
今回はそれを、私の独断と偏見で選んでみました。

まず最初は、高速フーリエ変換。
文字通り離散フーリエ変換を高速に行う算法ですが、
例えば多倍長整数の積の計算など、とても広い分野で応用されています。
これ無しでは、恐らく現代の信号処理技術は成立しないでしょう。

次は、クイックソート。
平均実行時間が最も短い整列法として知られています。
データを扱うソフトには必ずと言っていいほど実装されている機能ですが、
どんなデータでも最高の効率が発揮できると言う訳ではなく、
理論的にも結構深い内容を持っていたりします。

三つ目は、差分法。
複雑な微分方程式を差分方程式に変換し、
数値的に解を求めてしまおうと言う手法です。
厳密解の求まらないような微分方程式にも適用できます。
これが無いと、現代の流体力学や構造計算は不可能です。

最後は、遺伝的アルゴリズム。
ある問題についてどのように振る舞うかを記した遺伝子を、
交配させたり突然変異させたりして、
より良い遺伝子(つまり、より良い解)を見つけるという、
生物の遺伝を模擬したアルゴリズムです。
遺伝子の設定を変えるだけで、多種多様な問題について適用できます。

以上、四つをセレクトしてみました。
他に、これも重要だろ! とかありましたら、
コメントにでも書いて下さると、追記するかもしれません。

上の話と全然関係ないんですが、
このブログのアクセス解析見ると、
音声処理関係の検索で来る人が結構いるみたいなんですが、
やっぱソースコードとか載せた方がいいですかね。


>>bagabaさん
お久しぶりです。

CodeGolfはあらゆる言語で行われていますよ。
VBでの結果もたくさんあるので、一度検索してみることをお勧めします。

まぁ、これはハッカー(コンピュータの達人的な意味で)の
知的な遊びとして考案されたものなので、
これでスキルが向上するなんてことは、あまり期待できませんけどね。
でもすごく楽しいのは確かです!

コメント

どうもこんばんは
私自身、そこまで処理方式を語れるほど知っているわけではないですがメモリとかについて。
UTAUの場合は知りませんが、たとえばMMDでは画像を取り入れる場合、DDSという形式に変換します。これをPNGの状態で取り入れるとDDSに変換する処理とメモリがDDSの四倍にもなるという欠点があります、TIPSエンジンさんとかは無圧縮のwavを使用してるのでこれはあまり関係ないのかな?と思っていますが(;・∀・)
つまりどういうことかと言うと処理方式に限らず、形式やメモリの使い方に着目すると意外と変わってきたりします。
exeファイルとかもメモリに取り入れる容量は同じように設計しても、本体の容量を大きくすればするだけ実行前の読み込みに実行部分のデータの容量が大きく、時間がかかることがあるという欠点とかもあります(まぁこれは基本的にほぼ差が無いですが)、アルゴリズム以外にも見てみると他にも面白い発見があったりしますよ

  • 2011/12/20(火) 22:58:12 |
  • URL |
  • bagaba #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://scientistb.blog42.fc2.com/tb.php/134-48ae8e6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。