B級科学者もどきの憂鬱

とある理系になりきれない奴のつれづれなる活動記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡単キレイ

音声処理、今度はTD-PSOLAというのを作ってみました。
これは音声の高さを変えるアルゴリズムの一つで、
音声をうまく切り貼りすることのみで処理します。

ちょっと専門的に言うと、
時間領域のみの操作で行う、ノンパラメトリックな手法です。


かなり簡単に実装したのですが、
大きく雑音が入ったりすることもなく動作しています。
なかなかすごい手法です。
プログラムの方はまだまだ改良できますので、これからが楽しみです。

メモリの管理方法とか、構造体のメンバとかを
色々見直していかないと、そろそろ大きな問題が発生してしまいそうです。
やっぱりある程度の大きさのプログラムは、ちゃんと計画しなきゃねっ!


でも、もう若干飽きてきた自分がいる……

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://scientistb.blog42.fc2.com/tb.php/35-7a777193
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。