B級科学者もどきの憂鬱

とある理系になりきれない奴のつれづれなる活動記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出来ることを

パソコンが使えないなら、他に出来ることをしよう!

ってことで、空いた時間は、
音声処理の理論的な課題の解決法を模索したり、
数学の専門書を読んだりしています。

パソコンがあるとついそっちにばかり気が行って、
そういうアナログなことをあまりしなくなります。
だから、たまにはこういう時間が必要なんでしょう。

まぁ、普段でも休日丸一日費やして
数学の研究に没頭するなんてこともあるんですが、
そういう時はホントにそれしかしないんで、
(下手すりゃ食事も忘れます……)
新しい分野の勉強とか、小説を読んだりなんかは、
やっぱりこういう機会が向いてます。


昨日と今日、二日間の研究で、
音声処理の実装課題を一つ解決することが出来ました。
自己相関関数の計算法に関する問題だったんですが、
参考にした数式がそもそも間違っていたので、
プログラムでの計算結果も異なっていたようです…(泣)

ちなみに、一昨日までは、
位相幾何学の基礎を勉強してました。
関連性は全く無いです、ハイ。

他にも色々研究しましたので、
家に帰ったら早速その成果を
プログラムにしようと思います。
実装がかなり難しそうなものもありますが、
気合と根性で何とか…なればいいなぁ…

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://scientistb.blog42.fc2.com/tb.php/43-b26add2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。