B級科学者もどきの憂鬱

とある理系になりきれない奴のつれづれなる活動記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セールスポイント

今週は、あんまり音声処理のプログラムに
時間を割けてません。

それでも、基本周波数の検出精度を若干向上させ、
特徴抽出部分のバグを直したりしました。

これだけで音質がかなり改善した音源もありました。
でもまだ時折、変な雑音が入ったりします。
原因は多分バグのせいなのですが、
詳しいことは来週調査予定です。


このプログラムを公開した時に
一番のセールスポイントになるのは、
何と言っても合成の速さになると思います。

現在、実行プログラムのファイルサイズは32.5KB。
公式エンジン(dll版116KB、exe版100KB)より、
かなり小さいです。

そして、実行プログラム自身を
メモリへ読み込む処理などを除く、
実質的な処理時間は、数十ミリ秒です。

もっとも、コンパイラが私の環境に
最適化しているでしょうから、
他の環境ではどうなるかわかりませんが、
少なくとも私の環境では、
公式エンジンより速いです。

dllに出来たら、
ほぼリアルタイムで合成することも
夢じゃないかもしれません。

自己相関関数の高速算法も先週実装したので、
基本周波数の抽出の方も
元音声の5分の1以下の時間で完了できます。

音質が多少悪いかもしれませんが、
パラメータの調整が終わった後、
最後に合成エンジンを公式のものに切り替えて
完成とする、という用途には使えるでしょう。


参考までに、私のパソコン環境を。
OS:Windows Vista Home Premium 32bit版
CPU:AMD Athlon64X2 4000++ 2.1GHz

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://scientistb.blog42.fc2.com/tb.php/48-bebf2f0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。